トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介お問い合わせ会員登録カートの中
ネット会員の方はこちら
メールアドレス
パスワード

[新規会員登録]
商品カテゴリ一覧
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
 
デジタル一眼レフカメラ > ペンタックス > PENTAX K-3ボディキット
商品詳細

PENTAX K-3ボディキット



ペンタックス PENTAX K-3
 

有効約2400万画素の高精細画像をはじめ、27点AF、最高約8.3コマ/秒の高速連写、新搭載の約8.6万画素RGB測光センサーによる高精度な露出制御、大型で高精細な新型液晶モニター、クラストップレベルの明るく大きな光学ファインダーなど、主要機能を徹底的に強化し、大幅な高性能化を実現。また、光学ローパスフィルターを搭載することなくモアレを軽減できる画期的な新技術“ローパスセレクター”機能を新たに備えており、撮影被写体に合わせた最適な設定を1台でカバーすることが可能です。さらに、動画撮影機能の強化やスマートフォンとの連携機能も備えながら、定評のある防塵防滴性能やコンパクト設計には一切の妥協をすることなく、高い機動性を実現しています。


商品名 PENTAX K-3ボディキット
定価 オープン価格
販売価格 83,900円
メーカー ペンタックス
送料区分 送料込

数量:

ペンタックス PENTAX PENTAX K-3 の 商品概要

新型イメージセンサー、新画像処理エンジンによる有効約 2400 万画素の高精細画像

APS-Cサイズ相当(23.5mm×15.6mm)の新型CMOSイメージセンサーを搭載しています。合わせて、高度なノイズ処理や高画質化の画像処理機能を充実させた新開発の画像処理エンジン“PRIME III”、ローパスフィルターレス仕様を組み合わせることで、高い解像感が得られ、階調再現に優れた有効約2400万画素の高精細な画像を実現しています。また、最高ISO 感度51200 での撮影も可能とし、肉眼では認識しづらい状況下での撮影や、手持ちでの夜景撮影など新たな撮影表現を可能にしています。

光学ローパスフィルターと同様のモアレ軽減機能を備えた独自の手ぶれ補正機構“SR”
@本体内手ぶれ補正
装着可能な全てのペンタックスレンズ※1で利用できる独自の本体内手ぶれ補正機構“SR(Shake Reduction)”を搭載しています。新たに採用した手ぶれ補正駆動専用のサーボコントローラーと、SRユニットを駆動する磁力のアップで、より安定した補正効果を実現しています。

A世界初!※2 “ローパスセレクター”機能
露光中にイメージセンサーユニットをサブピクセル単位で微小駆動させることで、光学ローパスフィルターと同様のモアレ軽減効果が得られる新機能“ローパスセレクター※3”を採用しています。効果が固定される光学式に対し、効果のON/OFF や強弱の選択ができる画期的な新技術で、被写体に合わせた最適な撮影設定が容易です。

B撮影に役立つ応用機能
イメージセンサー部を上下左右および回転方向で自在に動かせるSR機構の利点を生かし、“自動水平補正”や“構図微調整”、GPS ユニットO-GPS1(別売)と組み合わせて簡易天体撮影ができる“アストロトレーサー”など、さまざまな応用機能を備えています。

※1:装着可能レンズは、K、KA、KAF、KAF2、KAF3 マウントレンズ、およびアダプター使用によりスクリューマウントレンズ、645用・67用レンズです。レンズにより一部使用できない機能があります。
※2:レンズ交換式デジタルカメラとして。2013年10月時点、リコーイメージング調べ。
※3:本機能は、1/1000より低いシャッタースピードでより効果的にご利用いただけます。“HDR”撮影時は利用できません。

27点測距が可能な新開発のAFモジュール“SAFOX 11”
AFモジュールには、新たにワイド27点AF 対応の ”SAFOX 11(サフォックスイレブン)”(中央部25 点はクロスタイプ)を採用しています。中央およびその上下の3点は、F2.8の光束にも対応し、大口径レンズ使用時のシビアなピント合わせに効果を発揮します。また、AF輝度範囲-3EV〜+18EV の広範囲に対応する高性能を実現した、AFセンサーの高感度化に加え、RGB測光センサーからの情報もフォーカシングに反映することで、より高精度な動体撮影時のピント合わせや、指定したゾーン(9点内)で自動的に合焦位置を決定するゾーンセレクトAFなども可能です。

“ペンタックス リアルタイムシーン解析システム” による高精度な露出制御
新たに採用した約8.6万画素のRGB測光センサーやアルゴリズムの改良により、優れた露出精度を実現するとともに、測光センサーからの情報をオートフォーカスやホワイトバランスにも連携させて、それぞれの性能を向上する”ペンタックス リアルタイムシーン解析システム”を採用しています。低輝度時の測光可能範囲を-3EVまで広げるとともに、測光センサーによる被写体やシーンの判別をおこなうことで、より撮影意図に沿った露出制御を実現しています。また、主要被写体と背景の分離精度向上により、フラッシュ撮影時の調光精度も改善しています。